ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
ムクゲ・木槿の殺菌力がこんなにすごい!!とは

ムクゲ1

 

我が家の庭にも可愛い花が咲き始め、ムクゲ(木槿)の花の季節がめぐってきました。

うちのムクゲ(木槿)は白い花が多いですが、こんな可愛いのも・・

 

とっても丈夫な花木で、冬の寒さにもじっと耐え、芽吹く力も強く、夏の暑さにも動じないそうです。もともとはインドや中国が原産で、日本には奈良時代に中国から渡来したそうです。

 

ムクゲ5

 

 

これからの季節、お茶時の生け花として飾られたりして、最近の夏の厳しい暑さを涼しくしてくれますね。

街路樹や公園などにも広く植えられています。これから〜10月ころまで、いろとりどりの花が楽しめますね。

 

 

 

 

・・で、このたいへん丈夫なムクゲ(木槿)なのですが、樹皮を乾燥したものは木槿皮(もくきんぴ)という生薬です。(生薬というのは天然に存在する薬効を持つ産物から有効成分を精製せず、体質の改善を目的として用いる薬の総称です。世界各地の伝統医学では多くの生薬が用いられています)

抗菌作用があり、胃腸薬や水虫など皮膚炎の薬に配合される。花を乾燥したものは木槿花(もくきんか)という生薬である。皮膚炎、胃腸炎、下痢止め等に用いる。

 

生薬って、本当にすごい!!

悩んでいる方、とりあえず下の画像をクリックしてみてください!!!

 

複方土槿皮酊(ドキンピチンキ、ムクゲチンキ) 【1箱15ml】

中国や香港で絶大な人気を誇る水虫用チンキです。

複方土槿皮酊(ドキンピチンキ、ムクゲチンキ)

 土槿皮チンキを配合しているため、浸透性に優れ、スーッとすばやく患部へしみ込むため、すぐにかゆみが緩和されるのが実感できます。また、水虫やたむしの原因である白癬菌の増殖防止だけではなく、角質を軟化してくれるため、角質層からきれいにそぎ取り、2〜3日後にはポロポロと皮がむけ始め、新しい新皮が再生されるので、ピンク色のツルツルした皮膚へも生まれ変われます。

 

◆効果

特に水虫の改善には著しい薬効があります。

成分土槿皮チンキの利尿作用により、皮膚を乾燥させ、水虫を撃退します。
尚、ジュクジュクした水虫よりもカサカサと乾いた状態の水虫に適しています。
(ジュクジュクした水虫の方は、乾燥状態になってからの使用の方がさらに効果が出ます)

◆カスタマーレビュー(180)

レビューは使用者の私見です。必ず専門機関で相談してください。

52017-07-02 英明くん

複方土槿皮酊(ドキンピチンキ、ムクゲチンキ)

よく効きます。痒みもなく塗ってすぐに効果が出てきました。再発しやすい白黴菌なのでまた、その時は購入したいと思います。悩んでいる方には是非オススメです。

52017-07-02 yorokonda

複方土槿皮酊(ドキンピチンキ、ムクゲチンキ)

レビューを見て、半信半疑で購入しました。
ほぼ2ヶ月、お風呂上がりに毎日使いました。もう40年ほど悩まされていた患部がきれいに完治しました!びっくり!!
両足指の間にできていた白黴菌ももう少しでなくなりそうです。もし再発しても大丈夫です。この複方土槿皮酊があれば!!
すごいチンキですね。ありがとうございました。

52017-07-01 ココ

複方土槿皮酊(ドキンピチンキ、ムクゲチンキ)

さいこうです。
足につかっていますが、きれいになります。主にカビにきくのかな?
とおもいます。
またかいます。

52017-06-13 水虫退治

複方土槿皮酊(ドキンピチンキ、ムクゲチンキ)

安いので効き目があるかと少し不安でしたが、使ってみると、安くても意外なほど効果があり、大変に驚いています!!

 

 

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

 

ムクゲ

posted by Anjali Music | 17:30 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は新月・旧暦のお正月
今日は新月・旧暦のお正月
なので、「明けましておめでとうございま〜す」

お正月(旧暦ですが)ということで、ちょっと良いお話をYouTubeで見つけましたので、
聴いてください。
日本ではどうして「宗教戦争」がないのか・・
日本人ってどんな民族なのか・・

世界中で絶賛された京都退蔵院副ご住職、松山大耕さんのお話です。
宗教感の違いを「食」からお話しをされ、とてもわかり易く「うん、うん」と頷けます。

 

京都退蔵院副ご住職、松山大耕さんのひとりごと>>>


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
人気ブログランキングへ
 
posted by Anjali Music | 12:41 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
徳嵩よし江キルトアート展・京都


徳嵩キルトアート表今年9月に山梨県の八ケ岳山麓、清里高原で のキルトアート展に続いて、12月15日から20日まで京都市左京区の「法然院」での徳嵩よし江キルトアート展です。

1946年、長野県中野市生まれの徳嵩よし江さんの作品展です。
1975年ごろより古い木綿を縫いのこすために、作品と言葉のコラボレーションの独自の作風による創作活動を続け、TOKUTAKE・QUILTARTの道を拓きました。

TOKUTAKE・QUILTARTのの独自の世界は、日本各地ほか海外でも注目され、ニュージランド、アメリカコロラド州でも招聘されています。また「雑誌マダム」「主婦と生活パッチワーク大賞」「朝日現代クラフト」ほか、受賞作品も数多いです。

また、古い絹の品格を重んじたリメイクのために「粋にもおしゃれにも繰り回し」とうたって、袋物・仕覆、衣類など日常の小物を発表し続けています。
衣・食・住の生活文化を探求し、「家庭科は生きる力の綜合人間力の育成」、「知識と知恵の両輪で生き抜く力を蓄えよう」と、家庭科応援を活動の一環として、活動をされています。


☆今回は主に藍木綿を素材としたキルトアート展とリメイク作品の販売です。

徳嵩キルト裏<徳嵩よし江ワークショップ>
12月15日(火)正月飾りの小袋
参加費用¥2000(正絹キット材料費込み)

12月17日(木)祝い酒&ワインの袋
参加費用¥2500(正絹キット材料費込み)
☆両日とも午後2時〜4時30分 定員:各10名

<RAGAとMAQUAM インドのシタールとアラブのウード>
12月19日(土)シタール:伊藤公朗 ウード:常味裕司
午後1時30分〜3時 / 午後6時〜7時30分
料金:各¥2000 (子ども同伴可)

<オープニングミニコンサート・インド音楽>
12月15日(火)シタール:伊藤公朗・伊藤礼 タブラ:吉田元 
午後6時〜7時30分  料金:¥1000 (子ども同伴可)

 ☆クリスマスに粋な和テイストのプレゼントもたくさんご用意いたしました。
そしてお正月に花をそえる「正月飾り」や、お呼ばれの席に持っていきたくなる「祝い酒&ワインの袋」。この機会にぜひ作ってみませんか。

<徳嵩よし江ワークショップ>にご参加希望の方は、お早めににお申し込みをお願いいたします。

徳嵩よし江キルトアート展の会場、法然院は、京都東山の鹿ヶ谷にある浄土宗の山寺です。銀閣寺から南禅寺や永観堂のある南方へ10分から15分くらい歩 いたところにあります。法然院は、多くの文人や学者によって、その閑寂さを愛され、また重要文化財の狩野光信の襖絵なども多く、時期によリ公開されます。京都観光街めぐり>>>

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
posted by Anjali Music | 11:57 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
虫の声を聴く日本人
今朝、夫とふたりでコーヒーを飲みながら、日課のように流れてくるラジオに、聴くともなしに耳をかたむけていました。
話題は、「日本の文化は日々の自然の移ろいにその根があるようです」という意味のことでした。

そして日本人が感じる秋の気配は、たとえば虫の声。
秋の訪れを告げるマツムシの鳴き声を聴かせてくれましたが、マツムシという名の由来は「秋を待って、待って・・やっとやってきた秋に、最初に鳴く虫」なので、マツムシなのだそうです。
その次は、たぶん一度はみんな聴いたことがある鳴き声、リーン、リーン・・という鈴を鳴らしたような声でなくスズムシ。
コオロギ、クツワムシ、ウマオイの鳴き声と続きました。

小学生合唱団の文部省唱歌「虫の声」を聴きながら、ふたりで少しのあいだタイムスリップ。
気持ちの良い朝のひとときを過ごしました。

♪ あれまつむしが ないている チンチロチンチロ チンチロリン
あれすずむしも なきだして リンリンリンリン リインリン あきのよながを なきとおす ああおもしろい むしのこえ


ただ心地よく感じるのは日本人とポリネシア人だけで、他の国の人々は雑音としてとらえているそうです。
西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に右脳で聴き、日本人は左脳で聴いています。

母音、泣き声や笑い声や嘆き、虫や動物の鳴き声、波、風、雨の音、小川のせせらぎ、邦楽器音などは、日本人は言語と同様の左脳で聴き、西洋人は楽器や雑音と同じく右脳で聴いているのだそうです。(参考URL:   日本語が作る脳

太古から日本人は自然と共に生き、自然に感謝して暮らしてきました。最近ではあまり使われなくなった旧暦カレンダーや月暦なども日本人の文化として大切にしていきたいものですね・・・


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ 人気ブログランキング
 
posted by Anjali Music | 19:22 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
願いが叶ったお正月
2015年お正月 去年の1月11日にANJALI BANDの初CD<Anjaliのうた>をリリースしました。早いもので、もう1年が経ちました・・

音源が先に出来上がっていたアルバムでした。
なかなかジャケットのデザインが決まらず、「もしかしたら、もうお蔵入りになるんじゃないのかなぁ・・」と、
半年以上も放ったらかされたままの音源。


2013年11月2日、「さくら市ミュージアム 荒井寛方記念館」で「知られざる郷土出身の画家 森温理展」オープン記念で演奏をさせていただきました。

演奏日の1、2ヶ月前に、案内の詳細が届きました・・
そして信じられないことに、封を開けたとたん、白紙状態で宙に浮いていたジャケットデザインが現れたのです。
「あっ!これだっ!!」
思わず声をあげたふたり。







Anjalicd
「森温理展」の大きなポスターには、私たちがいつも、いつも眺めている、まあるい池・千代田湖が描かれていたのです!
もう・・そっくり、そのままの。

その後、しばらくは・・・
この必然の出会いのあまりの大きさに圧倒されて、日常全部が浮いているような時間を過ごしていました。

 温理さんと会ったのは、もう30年ほど前。長野市三輪田町で「なじゃ」という飲み屋をしていた時でした。
 いつもベレー帽をかぶっている絵描きさん。日が暮れるとすぐそばの権堂通りで易者に、そして仕事帰りによくお店に立ち寄ってくれていました。
 あまり話したこともなかったのでそのくらいのことしか記憶にありませんでしたし、作品も数枚しか見たことなかったです。今回アルバムのジャケットに使わせていただいた絵画も初めて見るものでした。

人智を超えた宇宙の記憶・・とでもいうのでしょうか・・

千代田湖(甲府市)と瓜二つの作品は郷土の方が所蔵していらっしゃるので、
裏表紙にさせていただいた長野市の満開のあんず花を描いた絵を、いつか家に飾りたいなぁ・・と
密かに、心を踊らせていました。いつか・・きっと・・どんなに月日がかかっても・・

そんな私たちの目の前に・・
このお正月、「温理の会」代表・陶芸家 小山智徳氏から「長野市の満開のあんず花」を描いた絵を寄贈していただいたのです。

今年はホント!お正月から、大喜びのANJALI BANDです。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
 
posted by Anjali Music | 23:50 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
Anjali Bandの初仕事かな?
2014お正月a

今年のお正月は、自宅で家族全員がそろって迎えました。

何年ぶりかなぁ?
せっかくなので(?)、すぐ近くの昇仙峡にある金峰山を御神体とした神社「金櫻神社」へ初詣に行きました。1歳3ヶ月の孫娘には、本当に初詣り。

・・で、左の写真は翌2日の風景。


 


2014お正月b
弟の礼がチェーンソーで、知り合いの方々からいただいた丸太木を程よい長さに切り、兄の快がそれらを斧で割って、薪に仕上げてくれている姿を眺めていると、自然と心のなかで手を合わせてしまいます・・

カメラを向けると、いきなり「戦い」ポーズ。

長野県信州新町で10年ほど暮らした小学校時代。スクールバスから降りた兄弟は、家までの30〜40分ほど歩く山道で木々の枝を片手に「戦いごっこ」をしながら帰っていたことを思い出したのでしょうか・・・

わたし達家族にとって「幸せ」はいつでも身近に、寄り添っていてくれることを改めて感じた 2014年の年明けでした。

Anjalicd
 1月11日発売予定です。
伊藤公朗が率いるファミリーバンドAnjali Band.

   インドの大地と大自然に育まれ、共鳴しあう響きが<Anjaliのうた>で誕生しました。
伊藤公朗:シタール、スヴァラマンダラ
伊藤美郷:ヴォーカル
伊藤快:ヴォーカル、ギター、エレクトリックギター、ベース、カホン
伊藤礼:シタール
伊藤裕理:コーラス
伊藤愛莉:ヴォイス

☆全曲視聴できます!

1.あなたがほしい
2.白い雲
3.心のほかには
4.森を歩く
5.ウーシカ
6.三つの宝もの
7.旅立ちへ
8.こんな夕暮れに

☆<Anjalのうた>のご注文はこちら>>>

 Anjali Bandのメンバーは、家族です。
  1985年に、息子ふたりを連れてインドに留学し、帰国後は信州の山奥に、古民家を借りて10年ほど暮らしました。ちょうど兄が小学校入学直前、弟は保育園入園前のころでした。スクールバスのバス停から子どもの足で30分ほど歩いて通っていました。帰りはその山道が兄弟の遊び場になったようで、時には1時間ほどかかったりで、少し心配したりもしました。今でも息子たちはその山暮らしのことが、よほど心に残っているようです。
 
  2011年3月11日の東京電力福島第1原子力発電所の事故は、わたし達家族にとっても、今までに体験したことのない深い衝撃を受けました。今までぼ〜っと通り過ぎていたことのそれぞれが、「目を逸らさずに、生きてゆくのですよ」と、小さな声ですが、いよいよはっきりと語ってくれました。
  アルバムの最後に入れた曲は、公朗の師匠、ナーダヨギD.R. Parvatikar(通称ヴィーナ・マハラジVeena Maharaji)スワミジから伝えられたものです。2000年リリース『YATRI』に収録した「こんな夕暮れに」をAnjali Bandバージョンで入れました。2012年にこの世に生まれてきてくれた、新しい家族も元気な声で参加。わたし達を導いてくれているようです。13年前に出した時は、まさか家族でこの歌を歌い、演奏するとは想像もしていませんでした。

  本当に・・・人生とは生きてみなくてはわからないものですね・・・
 ありがとう・・・
そして、スワミジに家族全員 心から感謝の気持ちでいっぱいです。
地球に育まれ生きていくすべての子ども達に、優しく明るい未来が訪れますことを日々祈っています・・

 


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
JUGEMテーマ:No Music, No Life
posted by Anjali Music | 12:04 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
あ〜気持ちよかったな!
先日の日曜日真夜中過ぎに、日本橋「ダリア」のライブにはいつもお世話になっているMちゃんが遊びに来てくれました。
朝、目が覚めた彼女に「おはよう〜」と声をかけたわたしに応えてくれたMちゃん。
「おはようございます。お花がいっぱい!」と大きな目をますます開いて、
ニコニコ顔で朝のごあいさつ・・・。
ウ〜ン・・うれしいな。

長い時間を生きていると、まったく不思議といいうか、「縁があるのだなあ〜」と、思わず感心するできごとが結構あるものです。
Mちゃんもそうでした。
毎年末の餅つきはもちろん、自宅の敷地に建てたドームハウスでシタールのソロアルバム「ALKNANDA」をレコーディングさせてもらった友人と、知り合いだったということが最近判明して、今回は30数年以上ぶりの再会。


2013_10稲刈a 
  3人で、ワクワクしながら、
稲刈りの手伝いへと出発しました!

 
2013_10稲刈b
少し見にくいかもしれませんが、手に持って食べているのは
もぎたての、無肥料、無農薬のリンゴです。

瑞々しくて、チョッピリ酸っぱくて・・
ホント!天国のような味でした。


2013_10稲刈c
おまけの写真を一枚。
起こそうとするのですが、何回やっても起きてくれません。
どうしても横になるのが良いみたい・・・
畑でとれたオバケなすと。


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
JUGEMテーマ:日々のくらし
posted by Anjali Music | 11:06 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
2000年の時を繋いできた神代の桜
神代桜

いまから2000年前というと・・・
弥生時代中期にあたるそうです。
佐賀県の吉野ヶ里などの還濠集落ができあがってきたころ。

いちばん分かり易いのは、イエス・キリストが生誕されるころより、ほんの少し前・・

・・で、そのころ大地に芽を出した桜が、今日わたし達の目の前で満開になったのです。


神代桜3


神代桜2



實相寺「神代桜」が美しい花々を咲かせているのは、山梨県北杜市の武川町にある日蓮宗のお寺「實相寺」の境内。

 境内には、神代桜の子孫をはじめ、日蓮宗総本山「身延山久遠寺」のしだれ桜の子樹ほか、山門から臨む境内は春の空を優しく包む桜花で、いっぱいでした。


 わたし達一人一人に、そして動物も植物も大地も、全ての生きとし生けるものに「仏の心」はあると説かれている「法華経」をお釈迦様の唯一の教えとした、日蓮宗の宗祖「日蓮聖人」の心は、
神代桜から、それぞれの桜の樹々に、そして・・わたし達の心へと、しっかりと受け継がれているように感じた・・
 今日のお花見でした。




☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
posted by Anjali Music | 17:52 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
わたし達はへこたれない。
わたし達はへこたれない。
 

踏まれても、

踏まれても、

また息を吹き返す雑草だもの。

2012/選挙
(ダニーネフセタイ氏から画像をお借りしました。)


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
posted by Anjali Music | 20:22 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
まだ選挙に行ってないアナタ!清志郎が歌ってますよ!!
清志郎2012選挙

起きろよベイベー今日はいい天気だ 選挙に行って投票しようぜ
起きろよベイベー誰か違う奴に 君の一票を託してみないか
...
とんでもないのを選んでみないか 何もしないより退屈しないぜ

誰かいい奴を選んでみようぜ
誰か違う奴選んでみようぜ


http://www.youtube.com/watch?v=cfT1t_tes64

起きろよベイベー今日はいい天気だ
起きろよベイベー今日はいい天気だ



♪ 目覚まし時計は歌う ♪

起きろよベイベー窓を開けてみろよ
起きろよベイベー外はいい天気だ
君が開けた窓の外には 僕がかさをさして立っているんだ
冷たい雨が窓をぬらしても 二人にはとてもいい天気だ
君といればとてもいい天気だ

起きろよベイベー今日はいい天気だ 日照りが続く枯れた大地だ
起きろよベイベー食料がなくなった 田畑は全部干からびてしまった

君が開けた窓の外には飢えた子供達がさまよってる
無能な政治家TVでよく笑う
呆れる位今日はいい天気だ
呆れる位とてもいい天気だ

君が開けた窓の外には 干からびたミイラが汗を流している
無能な政治家TVでまた笑う
呆れる位人々は脳天気だ
泣きたい位脳天気だ

起きろよベイベー今日はいい天気だ 選挙に行って投票しようぜ
起きろよベイベー誰か違う奴に 君の一票を託してみないか
とんでもないのを選んでみないか 何もしないより退屈しないぜ

誰かいい奴を選んでみようぜ
誰か違う奴選んでみようぜ ♪

 
☆投票所案内(はがき)を忘れた場合でも、本人であると確認できれば投票することが可能です。投票がまだの方はお急ぎください。この国の将来がかかっています。

投票率34・87%、大幅ダウン…16時現在
投票率が低いと喜ぶのは原発推進の政党議員です!
夜8時までOK!です。




☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
posted by Anjali Music | 18:04 | スローライフな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site