ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
<< 金星と木星と三日月が夜空でピース!! | TOP | インドで70歳のおばあちゃんが出産?!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
シタール合宿
シタール合宿
ほぼ1ヵ月に1回くらいの割合で、
東京都下、調布市深大寺の友人宅で
公朗はシタールを教えている。

ついこの前の日曜日と月曜日も
レッスン日だった。

生徒さんは全員、と言っても4人ほど
HPでライブスケジュールを確認しながら
連絡をくれる。


東京近辺には、他にも何人かシタールを教えている演奏家がいるそうだが、
それぞれにシタール教室を持っていて、
定期的にレッスンを受けられるらしい。

まあ・・東京近隣に住んでいない、
と言うことが主な原因なのだが
生徒さんは、
こちらの都合に合わせて
いろいろ工面をして
深大寺までやって来てくれる。
11月30日は埼玉県の熊谷市でライブ。

タブラの吉見征樹(わたしは「ヨシミのおっちゃん」と、カゲで呼んでいる)と、夕方5時半からの打ち上げパーティに参加。
吉見さんも公朗も、車の運転があるので、
わたし一人、ホロ酔い気分で失礼!!!

その後、深大寺でのレッスンだった。
たまたま、その日のライブはわたしも参加したので
一緒に深大寺に行った。

二人の生徒さんからレッスンの予約が入っていた。
終電もなくなってしまうし、
当然時間的に無理。
それに、夜、二人のレッスンは
音のこともあるし・・やっぱり無理。

一人の生徒さんは、ちょうど翌日仕事が休みなので
泊まって次の日、ということに。

・・・で、
「こんどのレッスンは、一泊2日の合宿だからね」
と言うことになった。

結局その夜は
詩人であるレッスン場を提供してくれている主と
彼女の息子(娘の夫)であるピアノ調理師と
近所に住んでいて、
自転車でやって来た「源氏物語」の語り部と
すぐそばの自宅から、歩いてやって来た
ジャズピアニスト大口純一郎ご夫妻と、
そして、
我らシタール合宿参加者4名の・・

過ぎ行く秋を忍びつつ・・なのか
始まったばかりの冬を楽しむ宵・・なのか
忘年会・・なのか

とにかく
心地良い
大宴会だった。

深大寺でのシタールレッスンは
こんな風なことが、結構多い。

でも、生徒さん達は
確実に上達している。
のんびりと・・
ゆっくりと・・
そして
心から楽しみながら・・

☆<ガイアのうた>を応援してください。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
posted by Anjali Music | 13:52 | ミュージックライフ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:52 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gaia-song.jugem.jp/trackback/151
トラックバック
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site