ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
<< シタール合宿 | TOP | 「破天」インドに帰化した僧侶・・佐々井秀嶺師 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
インドで70歳のおばあちゃんが出産?!!
そんなこと、できるわけないですよね。
もちろん体外受精での妊娠・出産でした。
50年前に結婚したそうですが、子どもに恵まれず現代の医療技術によってこのような出産をされたそう・・・

わたしには息子がふたりいるのだけれど、実はもう一人いたのです。
長男が2歳直前、次男が1歳3ヵ月くらいの時、家族でインドへ行きました。
息子たちは、3ヵ月くらいすると
日本とは大きく違う、激しい気候現象でしたが・・
まあ、それなりに身体も慣れてきたようでした。
自分では頑張って、大丈夫だと思っていたのですが、
幼い子ども達を抱えてのインド暮らしは、
わたしには結構きつかったみたいで、
妊娠2ヵ月で流産してしまいました。

リシケシからの夜行列車に乗り、朝デリーに着き
すぐに馴染みのホテルに落ち着いたのですが
数時間後にお腹が痛くなり、
トイレでまだ肉のかたまりのような胎児を出しました。

一人でベッドの上で泣きました。
とても辛かったです。
妊娠がわかって、わずか数週間後のことでした。

今でも、あの子が生まれていたらなあ・・と、
ときどき切ない気持ちになります。

そのくらい子どもは、愛しい存在です・・
が、わたしはこの記事を読んで複雑な気持ちになります。

70歳で子どもを産んで、
たぶん母乳は与えられないだろう・・とか、

若い母親や父親のように、
子どもと一緒に遊んであげられないだろう・・とか、

いったいこの子は、
いくつまで親と一緒に生きられるのだろうか・・とか。

72歳と70歳のご夫婦は、誰か他の人から精子と卵子を提供されたのですが、それならば、生まれながらにして親と別れた子ども達や幼い頃に親と死別した多くの子ども達を、自分の子どもとして育てることでは嫌なのだろうか・・・とか。


☆<ガイアのうた>を応援してください。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
posted by Anjali Music | 12:36 | インドの話あれこれ・・ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:36 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gaia-song.jugem.jp/trackback/155
トラックバック
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site