ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
<< 清志郎が亡くなった | TOP | ゲストはロックギタリスト・シャケちゃん >>
アイヌレブルズ
アイヌレベルズ
 


何日か前、長野県の大鹿村に住む古い友人から、
「アイヌレブルズ」という若いアイヌの人たちの、展示会とライブが甲府であるから・・
というメールが来た。

わたしは、「アイヌレブルズ」という名前は聞いたことがなかったのだが、
その日は、特に仕事も用事もなかったので、一緒に行くことにした。

それに去年引っ越した家に、ぜひ遊びに来てほしいなあ・・ということもあったので。

スマちゃんとは、いろいろところで顔を会わせてはいたが、一緒に来たミドリちゃんとは
ずいぶんと久しぶり・・だった。

プライベートでゆっくりと話したことはなかったミドリちゃんだった。

なんか・・・メッチャクチャおもしろい人だなあ・・
これじゃあ・・ボブが惚れるはずだぁ〜、なんて感じながら
おしゃべりをして、ミニライブが始まる時間まで
カフェマヤのとびっきり美味しいコーヒーが入ったカップを片手に
カフェ・タイム。

アイヌレブルズは
首都圏に暮らすアイヌ民族を中心に結成されたグループで、
リーダーは酒井美直さんという目の覚めるほど美しい人だ。


アイヌ民族の人たちは、北海道では今でも辛い差別が生きているそうだ。

美直さんは言う・・

「政治や社会では、
何10年も(たぶんもっと・・何100年・・)かかるような壁を超えることが、
文化・アートでは、ひょいっと超えることができてしまうのです」

アイヌレブルズVideo


何年か前、北海道の旅で一晩お世話になったアイヌの方から
アイヌ民族の長い歴史を話していただいたことがあった。
耳にする話のどれも、わたし達の想像の及びもしないことばかりだった。
アイヌ民族の被差別、虐待、悲劇・・
彼女の口から流れ出る洪水のようなその歴史は、
怨念と血塗られたものばかりだった。

彼女の話を受け入れるとか、受け入れないとか、
信じるとか、信じないとか
そんな感じではなくて
ただ呆然、唖然・・
そんな風だったような気がする。


あれからもう何年経ったのだろうか?

そして、昨日「アイヌレブルズ」の若い仲間たちのアートや民謡や踊りを見て、
ただ呆然としていた晩の答えが見つかったように思った。

こんな風に、今生きているアイヌの若者たちに
あの晩聞いたアイヌの歴史が伝わっているのだ・・

「もう何も恐れなくていい・・
もう何も隠さなくていい・・
自分たちは、アイヌとして誇りを持って
アイヌの文化を継承していけばいいのだ・・」


本当に、美直さんの言うように
「文化・アートではひょいっと超えることができてしまう」のだ。


リーダー美直さんのブログです。
blog@ainupride.com



☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。 (2つクリックをお願いします)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ   人気ブログランキング




posted by Anjali Music | 17:21 | ガイアに生きる | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:21 | - | - | - |
コメント
YouTubeでアイヌそしてアイヌレブルズを知りました。
顔立ちの違いや持った血の違いで
差別されている事を知りました。
今まで差別はダメとか言ってきたけど
僕もまだまだ差別の事なんて
何も知らないんだなぁと思いました。
人権作文にアイヌの事も書いていきたいと思います。
もっとアイヌについて深く知りたいと
アイヌレブルズさんは思わせてくれました。
本当にありがとうございました。
応援しています(^O^)/
2009/08/21 19:57 by 裕大
misaton,My Blogへの嬉しいコメントありがとうね♪
涙が出るよぉ。
しかし…misatonからそういう言葉を受け取る度に、心臓が止まるかというくらいドキッ〜!!!としてしまうのはなぜだろう。。。

Misatonは、Blogでいつも外に外に向かっていろんな方面で大切な物事を発信してきていると思うから、権力と支配への反骨精神はお互い根っこに持っている部分だと思う。
チェ・ゲバラッチョ!
2009/05/18 19:58 by Kingyo
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gaia-song.jugem.jp/trackback/198
トラックバック
2009/05/18 10:02
 4月の始め頃だろうか、ある縁で知り合い、今はとても大切な間柄となった東京在住の友(桃さん)からメールで連絡がきて、"甲府でAinu Rebelsのライブがあるから行かない?"とのこと。 友は、Ainu Rebelsに魅せられ、一年前くらいから彼らを撮り続けてきたらしい。 そ
Wahaha Blog
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site