ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
<< 昨夜のライブはブルースシンガー近藤房之助 | TOP | サボテンの花 >>
護国寺・佐々井秀嶺師最終講演

偉大な導師の言葉を一言も聞き漏らさないように・・
500人ほどの人々が、護国寺本堂を埋め尽くした。

佐々井秀嶺師の最終講演を拝聴するためだった。


佐々井秀嶺師最終講演2


「12世紀末、インドで完全に滅びた仏教が、独立インド憲法の起草者であり、初代法務大臣アンベードカル博士から佐々井秀嶺師に受け継がれ、21世紀に復活を果たしました・・・」

一番弟子と言われる高山龍智氏の紹介で、佐々井秀嶺師の最終講演がはじまった。

丹田奥深くからわき上がってくる佐々井導師の太い声は、会場に集まった人たちのそれぞれの心に響いたにちがいなかった。


宗派を超えて、日々の生活のなかに仏教を信仰する。

仏教とは、「心」
「すべての命あるもの慈しみ、愛する心」なのです・・

導師の熱い心が、確実に伝わった。

ジャイ・ビーム!
ジャイ・ビーム!
ジャイ・ビーム!


佐々井秀嶺師最終講演



歴史的な講演が終わったあとの
護国寺ご本尊を参拝する人々。


☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。 (2つクリックをお願いします)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ   人気ブログランキング


posted by Anjali Music | 08:56 | ガイアに生きる | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 08:56 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gaia-song.jugem.jp/trackback/205
トラックバック
2009/06/09 00:11
2009年6月7日(日)午後、インド仏教復興運動の大導師であられる佐々井秀嶺師(東京)最終講演会「よみがえる仏教 インド仏教復興運動の今」に参加した。インターネット寺院「彼岸寺」主宰で開催された講演には、会場となった護国寺観音堂(本堂)に入りきれないほど
ひじる日々 東京寺男日記 ehipassiko!
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site