ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
<< 富士山を真っ正面に<古典ポラリー>?!! | TOP | <Anjaliのうた>リリース記念ライブ@築150年古民家ゲストハウス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
「森の人」オランウータンの命が、森で奪われていくという事実
 オランウータン


パーム油のためだけに、「森の人」オランウータンは6〜12頭が、毎日殺されていると推定されています。
オランウータンはDNAのおよそ97%を人間と共有し、私たちに最も近い種のひとつです。

穏やかな生き物である彼らは、食べ物があるかな・・とパーム油プランテーションに探しに入った時に、森林伐採の過程で殺され・・オランウータンはパーム油産業にとっては害獣とみなされます。

しばしばオランウータンは伐採用の機械に轢かれ、殴り殺されるか、生き埋めにされるか、火で焼かれるのです…すべてパーム油の名の下で。 

ボルネオとスマトラは世界で最も生物多様な島々のひとつで、およそ2万種の種子植物、3千種の 樹木、30万種の動物など、生命がとても豊かで、毎年さらに何千もの種が発見されています。

パーム油(ヤシ油)の大規模な国際的な需要により、インドネシアとマレーシアにおいて、1時間に300ものサッカー場にあたる大きさの 熱帯雨林が伐採されているのです。つまり、毎分5つのサッカー場を破壊していることになります。このヤシ油はパーム油と呼ばれ、わたし達が買い物で購 入するほとんどのもの、パン類、菓子類から化粧品や洗剤にいたるまで何百もの日常製品に含まれています。
そしてパーム油のプランテーションが、まさに絶滅の危機にあるオランウータンの熱帯雨林生息地に急速に取って代わろうとしています。すでに過去20年間で彼らの生息地の90%以上が破壊されました。

過去20年でパーム油産業の森林伐採の結果として、すでに5万頭を超えるオランウータンが殺されたということです。そしてこのまま続けば、3年から12年以内(早ければ2015年までに)に野生のものは絶滅してしまう・・と専門家は言っています。
「森の人」オランウータンの生息地が20年以内(およそ2033年までに)には完全に消滅してしまうと考えられています。

☆日本では、ヤシの廃棄物、ヤシ殻を輸入し発電までしようとしています。
「自然エネルギーバイオマス発電」の看板のかげには、熱帯雨林の破壊、命やすみかを奪われたオランウータンたちの犠牲、大規模な生態系の破壊などがあります。そしてわたし達人間も熱帯雨林なしでは生きてはいけないのです・・

☆詳細はこちら↓

ヤシ油の為に奪われるオランウータンの命。ヤシ殻バイオマス発電をする日本。バイオマス発電の意味を問う。

JUGEMテーマ:アジアのニュース

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング
posted by Anjali Music | 22:05 | ガイアに生きる | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:05 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gaia-song.jugem.jp/trackback/471
トラックバック
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site