ガイア・地球に生きるスローライフの日々と民族楽器の音と・・スローライフを生きています
<< ANJALI BAND & アジアンマーケット@てとて | TOP | 虫の声を聴く日本人 >>
徳嵩よし江キルトアート展・八ケ岳
徳嵩キルト表 わたし達と親しく長くお付き合いさせていただいている徳嵩よし江さんという方がいます。

わたし達がまだ信州に住んでいたころ、もうかれこれ25年以上前にお友達になりました。

・・・が、最初の出会いがどこだったか?もうすっかり忘れてしまいました。
徳嵩よし江さんの作品は、それはもうとても素敵で・・・男女を問わず見とれてしまいます。
大きいものでは、横150cm 縦350cmのタペストリーから、愛らしい小物まで・・・
徳嵩よし江さんの布を愛する心が溢れてあまりある作品ばかりです。

この秋、清里自然の森山荘(旧竹早山荘)のご縁をいただき、山梨県で初めて徳嵩よし江さんのキルトアート展を開催することになりました。

針と布、布と人、そこに込められたさまざまな想いや手仕事の素晴らしさを是非ご覧ください。  



初秋の自然と布のコラボレーション「徳嵩よし江キルトアート・八ケ岳」にぜひお出かけください・・・お待ちしております。

期間:
9月19日(土)〜23日(水)
10:00〜17:00

開催地:
清里自然の森山荘(旧竹早山荘)
山梨県北杜市高根町清里学校寮区


★ ワークショップ ★
日本古来の伝統的な技法にならい、徳嵩さんのレクチャーのもと、
いづれも絹100%の布を用います。

参加費各¥2,000 材料費込み (要予約)
講師:徳嵩よし江 (所要時間2時間)

 〇卩と巾着 9月20日(日) PM2:00〜 
◆.ード入れ 9月21日(月) PM2:00〜
 ワイン入袋 9月22日(火) PM2:00〜 

★ ランチ トークショー ★
★ ディナー トークショー ★

(要予約)
八ヶ岳の恵まれた環境で育つ新鮮な野菜を使った創作家庭料理で
心よりおもてなしさせていただきます。
徳嵩よし江さんのトークと共にお楽しみに下さい。

<ランチ>
参加費用 ¥1,800
開催日  9月19日(土)〜9月23日(水)連日開催
時  間 PM12:00〜PM2:00迄

<ディナー>
参加費用 ¥4,000
開催日  9月20日(日)、9月21日(月)
時  間 PM19:00〜(ドリンク付き)

★ ディナー コンサート ★
(要予約)
ANJALI BAND (あんじゃりばんど)
徳嵩よし江さんとは25年来の友人で、現在外国人唯一のナーダヨギの教えを受け継ぐ
シタール奏者 “伊藤公朗” さん率いるファミリーバンド <ANJALI> を囲んでの夕食会。
参加費用 ¥3,500
開催日  9月19日(土)、9月22日(火)
時  間 PM19:00〜(ドリンク付き)
 

■特別宿泊料金■
※宿泊ご希望の方

家族部屋 3〜7人 6,000円/お一人様 (朝食付)
二人部屋 1〜2人 7,000円/お一人様 (朝食付)
団体部屋     5,000円/お一人様 (朝食付)※1
テント泊     1,500円/一張り  (朝食付)※2

チェックイン  14:00
チェックアウト 11:00

※1 相部屋になる可能性があります。
※2 夜〜朝方にかけて大変冷え込みます。
防寒を十分に対策してください。

◆ご予約・お問い合わせ◆
予約電話番号 090-1614-7503
E-mail      info@oldlamp.jp


☆徳嵩よし江さんのプロフィール
1946年長野県中野市生まれ。和裁を故市川信子氏と大塚末子きもの学院通信講座で、袋物を日本アートスクール通信講座で学ぶ。1975年ころより日本の木綿を縫い遺したいと作品と言葉のコラボレーションの独自の作風による創作活動を続け[Tokutakeキルト・アート]の道を拓く。衣食住の生活文化の継承、生き力の総合人間力育成に家庭科教育の大切さを説き、学校他でボランティア活動を続ける。
長きにわたり古き藍木綿の布で創作活動に取り組み、県内外での個展開催も数多い。[Tokutakeキルト・アート]の独自の世界は各地で注目され、愛媛県「朝倉タオル美術館」、長野県「北野美術館別館」、ニュージーランド「オタゴ博物館」、アメリカコロラド州「アートシンポジア」招聘、静岡県森町「遠江一宮・小國神社」、三島市「伊豆一宮・三島大社」などへも招聘され個展を開催、好評を得ている。現在、長野県松本市在住。のどかな田園風景のなかでの工房展など、生活に根付いた藍木綿をテーマに常に新たな試みに挑戦している。

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ人気ブログランキング

 
posted by Anjali Music | 10:14 | ミュージックライフ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:14 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gaia-song.jugem.jp/trackback/479
トラックバック
ガイアのうたInformation
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
CATEGORIES
NEW ENTRIES
おすすめ本


☆ガンジス河上流の聖地で、ナーダヨギという音楽修行僧に弟子入りした5年間の生活を、綴りました。インドのこと、音楽のことを楽しく語ったとてもユニークな本です。
おすすめCD
Anjaliのうた
<ANJALI BAND初CD
Anjaliのうた>

心をつなぐ歌
<こころをつなぐ歌>

alaknanda
<シタールソロ・ALKNANDA アラクナンダ>

yatri2009
<大地のうた・YATRIヤトリ>
LINKS
MOBILE
qrcode
Search this site